読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

omusubi korori

旅の情報やコラムなどなど。

100均で買える!旅のお役立ちグッズ7つ

バックパッカー パッキング術 旅情報

旅に行く前にちょっと待って下さい。

これから紹介するものは持ってますか?

私は旅行に行くたびに、あれ忘れてた、、これ忘れた、、となります。

自分の備忘録のためにも書き起こしておきます。

 

1.タコ足コンセント

f:id:omusubikorori:20161021041147j:image
意外と見落としがちなコレ。

海外に行くと、コンセントが足りなくてデジカメと携帯充電が同時に充電できないなんてこともしばしば。

しかしタコ足があれば解決!

変換プラグ一個とタコ足一個だけで充電事情は特に問題なし。

 

2.ウェットティッシュ

f:id:omusubikorori:20161021042134p:image

旅のお供、優等生です。

最近母から伝授した技なのですが、

ウェットティッシュのロールを買って容器から取り出し、ジップロックに入れて持って行きます。

ロールの方がティッシュの大きさが調節しやすいことに気づきました。

これの良いところは、手だけではなく身体も拭けるところ。

旅をしているとお風呂に入れない時って結構あります。

飛行機乗る時間が長い時とか、お風呂に入れない僻地に行った時とか。

そんな時はウェットティッシュの出番です。

 

3.コンタクトレンズケース

f:id:omusubikorori:20161021041209j:image
このケース、コンタクトレンズを入れるためだけじゃありません。

私は数日間の旅行なら、洗顔や化粧落とし、クリームからワックスまで全てレンズケースに入れます。

密閉できるし、容器が2つセットなところがバラバラしなくてちょうどいい。

 

4.保湿グッズ

f:id:omusubikorori:20161021041216j:image
女性の方だけじゃなくて、男性の方も。

日本は湿潤な国です。海外に行くと思ってもいないほど乾燥する地域があります。

なんといっても、乾燥すると肌が痒くなったり痛くなったりで辛い。

現地でも調達できますが、日本で小さめの一つクリームでも持っておけば良いかと思います。リップクリームとかも。

 

5.小さいロック

f:id:omusubikorori:20161021041222j:image
特にバックパッカーの人には必需品です。

ドミトリーなんかに泊まると、個人用ロッカーが使えます。

ただし、ロッカーはあってもロックは自分で用意しないといけないのです。

ダイヤル式が無難です。鍵をなくさないから。

(でも誰かにダイヤルリセットされたら、一貫の終わり。)

私は毎回忘れて後悔します。忘れないように、自分。

 

6.S菅

f:id:omusubikorori:20161021041540j:image
海外のバスルームは物を置くスペースが少ない。

脱いだ服とかタオルはどこに置くんだ?みたいな。

シャワールームでは適当な場所にS菅を引っ掛けてビニール袋を吊るして、

中に服やタオルとか色々と入れておくと濡れなくて済みます。

その他にも洗濯紐を引っ掛けるのにも使えるので、2個くらい持っておくと便利。

 

7.味付け海苔

f:id:omusubikorori:20161021041554j:image
なぜ、、?と思うかもしれません。

しかし、私は味付け海苔のポテンシャルの高さを共有せずにはいられません。

なぜなら日本食の中でも、軽くてかさばらない代表選手なんですよ。

海外でふと日本が恋しくなった時、味付け海苔でもつまんでみて下さい。

ほら、一瞬にしておにぎり(米なし)がすぐに再現できる...!

スナックやおつまみ代わりになるし、ライスがあればおにぎりができます。

しかも、海外の人に海苔はウケが悪いので、あげると言っても誰も欲しがりません。

そうなれば誰にも邪魔されず、もう海苔はあなただけのものです。

 

最後に

以上、100均で買える旅のお役立ちグッズでした。

並べてみると、オーソドックスなものばかりでした。

これ以外にも便利なものや工夫の仕方があればぜひ教えて下さい。