読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

omusubi korori

旅の情報やコラムなどなど。

【旅行情報】中国/ウルムチ

旅情報 バックパッカー 中国 シルクロード旅行

シルクロード旅行で最初に訪れたウルムチ
冬なのでどれだけ寒いんだろうとビビっていたものの
この時期のウルムチはそこまででした。
昼はダウンもいらなかったです。
以下、私が旅した際のウルムチ情報です!

 

 

滞在期間: 2日(2016, 11/1-11/2)
宿泊: Meitian international Hostel (女子6人ドミトリー) 1泊 110元
主な出費: ウルムチからカシュガルまでの列車代 325.5元

 

 

ウルムチでのアドバイ

 

ウルムチの空港は夜は閉まってしまう!
最終便が到着し終わると国際線・国内線ともに空港が閉まってしまい、空港野宿ができません。お気をつけて。

 

ー日本円が換金できない
換金しなかったのですが、地方の空港では日本円を受け付けてないところもあるみたいなので、大きな空港である程度両替しておきましょう。

 

wifiは現地の電話番号がないと使えない
フリーWiFiがあるのに使えないもどかしさ。日本の電話番号ではパスコードが送られずに使えない、またはパスコードが送られても使えない状態。

 

ー乾燥しているのでそこまで寒くない
日中は気温が低くとも、日が当たれば暖かい。屋内は基本的に上着なしでもいられるほど。

 

ーバスを乗りこなせばどこでもいける
番号できちんと整備されている&バスに番号と停留所が記載されている。まるで京都の市バス。BRTは一般車と分けられて特別レーンを走るので渋滞知らず。つまり泊まる宿はバス停の近くが◎。

 

ー博物館と国際バザール
特筆すべき市内の観光地は博物館と国際バザールとその周辺くらい。博物館は素晴らしい。あとは郊外に見所がある。(ただし夏が良シーズン)

 

ウルムチからカシュガルまでの電車
1日に何本もある。寝台列車の二等でベッドに枕と布団付き。コンセントはありません。所要時間は21時間で325.5元。

 

ー基本的に英語は通じない
ホステルではインターナショナルと付いているけど全く英語が通じず、デパートのカフェではアメリカーノすら通じなかった。オフラインの翻訳を事前にダウンロードしておきましょう。
Google翻訳(オフラインでも使用できる翻訳ダウンロードが可能)